アカウントの新規作成・ログインは、管理者によって制限されております。
 

 
 

海洋工学科ってどんなところ?

 海洋工学科は、国土交通省より船舶職員養成施設の指定を受けており、卒業すると五級海技士(機関)の筆記試験が免除されます。
  水産・海洋の担い手を育てるべく、船舶用エンジンについての学習を主体とした様々な授業を行っています。また将来の就職先に幅広い選択肢を伸ばすべく、海上業務のみならず陸上業務にも対応できるような機械整備の知識と、他の工業系高校に負けないレベルの充実した施設による工場実習を行っています。
 

海洋工学科だより


2017/04/19

海洋工学科便りNo.2 税関講話

| by 海洋工学科

<H29-6>

「税関講話を行いました。」
 日 時:平成
29419

 時 間:4時間目

 対 象:海洋工学科2年生

 

  平成29年度第1次遠洋航海実習が427日から始まります。それに伴い、本校の視聴覚室にて、小名浜税関支署より講師を招き税関講話を行いました。
 購入してはいけない物品や、税金にまつわる話など、海外滞在中における様々な事項について、海洋工学科
2年生は真剣に話を聞いていました。



18:29 | 投票する | 投票数(2)

取得可能な主な資格

 

乗船実習

 2年次に練習船「福島丸」によるマグロ延縄実習を主体とした、約二ヶ月間にわたる長期乗船実習です。技術や知識を高めるために、船内での学習や機関室における当直業務並びに実習などを行っています。
 

卒業生からのメッセージ